アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
立川物語〜ナルミの大冒険〜
ブログ紹介
21世紀にふさわしい大冒険譚を書いてみたくなり筆を執りました。
おもしろい物語に仕上げたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(7)
ナルミは集合場所の御殿場駅に1時間前に到着した。 博士のメールには、仮装して樹海を縦断するように書いてあったのでナルミは衣装をバックパックに詰めて樹海入り口で着替えるつもりであった。 まだ時間があったので、ナルミは駅ビルの中にあるマックで朝食を摂った。 15分前になったので、マックの席を離れ、集合場所の駅前の中央ロータリーに行ってみた。日曜ということもあり、朝7時でもそこそこの通行人がいたが、 その中にあって一際目を惹く集団があった。 選抜者たちだ・・・ナルミは直ぐにわかった。 彼ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 23:41
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(その6)
レポートを書き終わった後、数日興奮冷めやらぬナルミであったが、翌週の半ばになると極度に興奮した後の虚脱感に襲われ始めた。 「俺は担がれただけではないか?」という疑念、そしてメールで送ったレポートにあまりにもナルミの心情を素直すぎるほどに書き連ねてしまったため、一種の羞恥心が出てき始めていた。 「こっ恥ずかしいことをした」という気持ちが次第にナルミの心を侵食し始めていた。 「もしあれを勝手にホームページなんかに発表されてしまったら、俺を知っている奴なら、俺の文章と見破るかもしれない・・・。」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 15:00
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(その5)
ナルミは更にホームページのつづきを読んでみる。       ・       ・ 諸君に効果的な一歩を踏み出すための具体的なミッションを提示しようではないか。 ミッションは月一回から二回のペースで与える予定であるが、ミッションはいわば諸君にとって投資、自己投資に当たる。 そしてミッションで成功した者は、自己成長という名のキャピタルゲイン(投資利益)だけでなく私からも賞金というキャピタルゲイン(もちろんキャッシュだ!)を用意する。 最も意欲のあるものだけがその賞金を手に入れることが出来る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 11:14
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(その4)
プロフィールの続きを読もうとした時、ナルミの額から汗が流れ、それが頬を伝わり顎からパソコンのキーボードに落ちた。 ナルミは慌ててティッシュでキーボードの汗をふき取り、額の汗を手の甲で拭った。大量の汗。 昼過ぎの初夏の陽気でアパートの部屋がけっこう暑くなっていたことに気づいたナルミは開けっ放しの窓を閉めると、部屋のエアコンをつけ、温度を23℃にセットした。エアコンの吹き出し口から冷たい風が吹き出し始め、徐々に室温が下がり始めるのがわかった。 気を取り直して、ナルミはパソコンの前に戻り、プロフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 23:47
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(その3)
「ハンス・ランゲル博士の島」 ナルミが開いたホームページには、大きく、そう書かれていた。 ナルミは「味も素っ気もないなぁ・・・」と思った。 コンクリートの打ちっ放しのような背景にゴシック文字でホームページの題名が大きく書かれており、その下には、ハンス・ランゲル博士のプロフィールが書いてある。 本名など、身元につながるような情報は書いてないが、まぁ、日本語で書いてあるので当然日本人なのだろうとナルミは思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 00:36
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(その2)
ナルミの最近の趣味はネットサーフィンだ。 最初は好きな車を調べたり、アイドルのホームページをのぞいてみたりという軽いことからスタートしたが、勝手がわかり始めると、ごたぶんにもれず次第にヤバめのホームページにもアクセスするようになってきた。 時には日曜の一日中をネットサーフィンに費やしたり、怪しげなホームページを眺めたりしているのであった。 ナルミはその日も机に向かうと、パソコンを立ち上げた。 「さぁてと、今日は何を見ようかな・・・」 ナルミはつぶやきながら、お気に入りの裏サイトを立ち上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 12:56
第一話 ナルミ、青木が原を中央突破す。(その1)
「夏、本番。」そんな使い古された言葉がつい口に出てしまう、そんな日であった。 「いい天気だなぁ・・・」 立川ナルミは大学卒業後、新卒で入社した会社の近くに借りたアパートで眠い目をこすりながらボンヤリと開け放された窓の外を見て独り言を言った。 次いで、うーんと言って伸びをした。 時刻はとっくに昼を回って一時を少し過ぎたところだ。 昨日は深夜番組を見ながら、いつの間にか寝てしまい、起きたらこんな時間になっていた。 毎度のことだ。男一人の安アパート住まい、気楽な生活だ。 どこかでセミがや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 14:34
予告
平凡な生活に飽き飽きしたどこにでもいる会社員、立川ナルミ(26才♂)が、ちょいヤバなホームページ(ランゲル博士の島)の指示に従い、奇妙な、そのくせ具にのもつかないような体験をして人間的に成長していく物語です。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 13:22

月別リンク

立川物語〜ナルミの大冒険〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる